事業グループ紹介

地盤ネット・グループは、住宅地盤補償業界においてトップクラスのシェアを誇る企業グループです。不透明で分かりづらい住宅地盤業界の「見える化」を推進し、住生活エージェントとして専門的な知識やノウハウをもとに公正中立な立場で、生活者と供給者との情報格差を埋めるビジネスモデルを構築してきました。
グループのスローガン「幸せは、JIBANの上に築かれる。」の下、総合住生活産業を展開する企業体として、グループ企業間におけるシナジーを最大限追求しています。

住宅地盤の専門医「地盤ネット株式会社」
地盤ネット株式会社

公平な立場で調査データを高度解析する地盤解析専門企業です。住宅地盤補償業界において創業以来の主力商品である「地盤セカンドオピニオン®」をはじめ、地盤調査から解析、対策提案、品質証明書の発行に至るまで、地盤に関する一貫したサービス「地盤安心住宅®システム」を展開しています。

また、地盤判定結果・標高マップ・旧版地形図・地形区分図・地質図・自治体液状化ハザードマップ・活断層マップ・災害履歴・土砂災害危険箇所といった各種の地盤情報を1つの地図情報システム上に集約した「地盤安心マップ」を無償で公開し、社会全体の安全な住まいの確保に貢献しています。

「地盤ネット総合研究所」
地盤ネット株式会社

地盤を正しく知ることで、地震の被害も最小限に抑えられます。安心・安全な土地やリスクを知った住まい方、対応策があります。

地盤総研は、この理念をもとに蓄積された地盤情報のビッグデータや知見を最大限活かして、地震・地盤リスクについて正しく国民に伝え、すべての人々が安心して生活できる住環境を構築することが使命です。

「JIBANNET ASIA CO., LTD.」(地盤ネットアジア)
「JIBANNET ASIA CO., LTD.」(地盤ネットアジア)

ベトナム・ホーチミン市に設立した地盤ネットホールディングス100%子会社。ベトナムを皮切りに、成長著しいアジア地域での住宅地盤関連情報収集、各種マーケティング活動ならびに地盤調査請負・補償事業を行いながら、地震大国日本で蓄積された地盤および住宅に関するノウハウと技術をアジア全域に展開予定。

所在地 3F, B10, PMD building, Hoang Van Thai street, Tan Phu ward, District 7, Ho Chi Minh city.
「Jibannet Reinsurance Inc.」
「Jibannet Reinsurance Inc.」

米国ハワイ州に設立した地盤ネットホールディングスの100%子会社。地盤補償事業のノウハウ・技術力・商品開発力を活かし、さらなる差別化とグループの財務体質強化を目的として、損害保険活用とリスク・ファイナンスに積極的に取り組む再保険会社。

事業内容 再保険事業
決算期 12月31日
資本金 15万米国ドル

ページトップへ