社長からのメッセージ

幸せはJIBANの上に築かれる。

今、「地盤」に、かつてないほどの熱く厳しい視線が注がれています。
地震のこと、液状化のこと、さらには浸水や土砂災害のリスク、そして、業界が抱える不透明さや曖昧さ、消費者にとって不利益を生み出しかねない慣習や構造のことも。

地盤のことで、もう誰にも悔しい思いをさせたくありません。
確かに、土の中は見えない、よくわからない。
でも、本当は防げたかもしれない災害なら、もっと賢く向き合い、対処していけばいい。
買う人もつくる人も一緒になって、不動産の新しい常識をつくっていく。
そんな時代が、既に始まっています。

誰もがごく当たり前に、安心な地盤を手にできるように。
見えない地盤を、みんなが見えるようにする、わかるようにする。
当社は、その想いを形にする事業を展開してきました。

大切なのは、まずその土地の地盤について知り、最適な対策をして本当に安全な家を建てていくこと。

誰もが当たり前に、安全な地盤の上に住んでいる
―――そんな未来を私たちと一緒に実現しませんか。

ビジョナリー

ページトップへ