トップメッセージ

最新のテクノロジーとビッグデータを基に地震被害から人々を守る

私たち地盤ネットは「改良工事を受注しない唯一の地盤解析専門会社」として、生活者目線の「地盤セカンドオピニオン®」の提供でスタートした会社です。

災害大国の日本で、「国民の生命と財産を守る」。
一人一人がより良い選択をして、安全に安心して暮らせる社会を目指して、私たちは様々な取り組みを行っています。

全国各地で日々行っている地盤調査のビッグデータとハザードマップによる、「地盤安心マップ®PRO」、「地盤安心カルテ®」、「じぶんの地盤アプリ」で地盤の見える化により、住宅・不動産事業者や生活者が安心安全な地盤を簡単に確認できるシステムを構築しました。

災害大国の日本で災害にあわない土地で新しい生活様式を取り入れた家づくりを目指し、地方や郊外への移住移転のための新しい不動産紹介のしくみである「JIBANGOO®」を通じて、新しい不動産価値の形成を目標にしています。

2010年に初の海外拠点としてベトナムに進出し、地震発生が低く地盤の良いベトナム中部のダナンでBCPとBPOを兼ね備えたBCPOセンターを開設しました。
ベトナムでは、細かい作業を得意とするベトナム人と共に日本の住宅業界で導入が遅れているBIMを用いた業務を推進し、質感や採光までとことんこだわった、費用対効果の高い3Dパース・動画・VRを住宅事業者へ提供し、生活者が完成した住宅をよりリアルに想像できることで、図面と完成イメージのギャップ解消を図っています。

住宅業界におけるDX推進にも取り組み、土地の測量・調査から図面作成・積算、確認申請、工程管理、完成後のアフターメンテナンスまでを一気通貫で利用できるシステム開発も進めています。

私たち地盤ネットは、生活者の一人一人がより良い選択をして、安全に安心して暮らせる社会づくりに貢献します。

ページトップへ

チャットサポート